当院について

当院の特徴

特徴1 先進医療認定施設

当院は、厚生労働省が定める先進医療施設基準をクリアし、認定された施設です。
一定水準以上の医療技術を有する施設として認められ、安心・安全な治療を提供できます。先進医療に認定された多焦点眼内レンズを用いた白内障手術については、先進医療特約の給付を受けることができます。

特徴1 先進医療認定施設

特徴2 駅徒歩1分

梶が谷駅から徒歩1分、スタイリオ梶が谷MALL内にあります。梶が谷にお住まいの皆さんや会社帰りの方だけでなく、遠方からの通院も可能です。

特徴3 確かな技術で丁寧な医療を

累計6,800件以上行っている白内障手術はもちろん硝子体手術においても経験値の高い院長が手術を行います。術前に複数項目の検査や診察を行い、白内障手術が視機能の向上をもたらす可能性が高い症例に対して、手術の提案をいたします。

また、患者さんの生活背景や生活スタイルを含め、ご要望をお聞きしながら、適した眼内レンズをご提案いたします。

特徴3 確かな技術で丁寧な医療を

理念・基本方針

理念1 患者さんの心の声に耳を傾け、丁寧に治療法や病状を説明します

「目が見えづらい・見えない」ことは、不安感や孤独感などの精神的な辛さにも繋がります。患者さんの訴えを真摯に受け止め、求める医療が提供できるよう、納得いただけるまでお話をいたします。

理念2 患者さんに安心して治療ができるよう提案いたします

まずは目の症状の原因を特定し、現在の状態を理解していただくことから始めています。白内障の治療は、手術だけでなく定期検診での経過観察や点眼治療の選択肢もございます。まずは治したいという意思を確認した上で、安心して治療ができるようサポートいたします。

理念3 高次医療機関と密に連携を図り、高度な検査・治療を提供できる環境を整えています

白内障だけでなく、他の専門性が求められる治療に関しても、地域の総合病院や大学病院と連携をし、安心・安全な医療が提供できるように心掛けています。

先進医療認定施設について

厚生労働省は、先進医療について実施可能な医療機関の施設基準を定め、その条件をクリアした医療機関にしか先進医療を実施する許可を与えていません。
承認を受けた医療機関は、一定水準以上の医療技術を有する信頼と実績のある施設の証にもなります。

当院は、先進医療認定施設です

先進医療特約の給付が受けられます

当院は先進医療認定施設です。
そのため、先進医療に認定されている「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」は、生命保険の先進医療特約の給付を受けることができます。

先進医療特約について

先進医療とは

「一般の保険診療で認められている医療の水準を超えた先進技術」として厚生労働大臣から承認された医療行為のことを指します。
がんに関する先進医療をよく耳にしますが、一部の白内障手術も先進医療にあたります。

先進医療特約とは

先進医療は、医療費の1割から3割で自己負担が済む保険診療とは異なり、費用は全額自己負担となります。また、先進医療は保険外診療のため、高額療養費も利用することができません。
そのため、先進医療に対する経済的負担を補う医療保険の先進医療特約があります。
先進医療特約に入っている方であれば、保険会社の給付対象となります。

先進医療特約に該当する手術

当院では、下記の種類の眼内レンズをライフスタイルに合わせて選択が可能です。その中でも先進医療特約に該当するレンズは下記となります。

レンズの種類先進医療特約の給付対象に該当するか?
単焦点眼内レンズ健康保険が適用
多焦点眼内レンズ(2焦点眼内レンズ)○先進医療特約に適用該当
多焦点眼内レンズ(焦点深度拡張レンズ)○先進医療特約に適用該当
多焦点眼内レンズ(3焦点眼内レンズ)×国内認可がおりていないため、非該当

白内障の手術実績

院長はこれまで大学病院や地域基幹病院で多くの難しい白内障手術や網膜硝子体手術を執刀してきた経験豊富な医師です。手術だけでなく、一般眼科や緑内障など高い専門性が求められる分野に対しても、幅広く対応することができますので、術後の経過観察も安心してお任せください。

  • オンライン順番取り
  • 身近でやさしい医療メディア Medical DOC
  • かやま眼科クリニックオフィシャルサイト
TOTOP